タイトル1 タイトル2IT&ストラテジーコンサルティング
 タイトル2
ITサービスマネジメント情報セキュリティマネジメント(ISMS)研修・コンサルティング無料アセスメントシート教育・研修無料セミナー会社概要お問い合わせ

ISO/IEC20000ファンデーションブリッジ研修
ITILファンデーション有資格者向け1日研修

【この研修はだれでも受講できますか?】

いいえ、ITIL®資格の認定をすでに受けている方に限ります。(ITIL®資格は、V2、V3どちらでも構いません) 資格をお持ちでない方は、一般向けコースを御受講ください

 

【ITIL®に関する知識は必要ですか?】

ITIL®資格認定者向けのコースですので、当然必要となります。ただし、深い知識はなくても大丈夫です。ITIL®やITサービスマネジメントがどういうものであったか、また各プロセスの特徴(V2では、サービスデリバリ・サービスサポート、ではサービスデザイン・トランジション・オペレーションの主要プロセス)がわかっているレベルであれば大丈夫です。忘れてしまっている方は、是非御受講前に復習しておいてください。

【事前学習は必要ですか?】

研修実施前に、研修受講のご案内と共に、ISO/IEC20000規格書をお送りしております。事前学習は必須ではありませんが、この規格書に目を通していただいておりますと、研修内容の理解が深まるかと思います。

【ISO/IEC20000規格書は必要ですか?】

規格書及び当日配布のテキストにて、試験範囲に関する要求事項は網羅されていますので、特に必要ありません。

【ITIL®ファンデーションとの違いはどこにありますか?】

ITIL®は、ITサービスマネジメントのグッドプラクティス(よいお手本)であり、ISO/IEC20000はITサービスマネジメントの標準規格です。つまり、ITIL®は「理想像」、ISO/IEC20000は「最低限やっておくべきこと」という違いがあります。
研修や試験の内容の相違もその点にあり、ITIL®ファンデーションでは「理想的にどうすべきか」の問題が中心でしたが、ISO/IEC20000ファンデーションでは、「なにを行うべきか」というどちらかというと管理方法に関する問題が中心です。

【どういう人が受講対象ですか?】

ISO/IEC20000認証を目指している(若しくは取得済の)組織のスタッフの方、ITIL®を学んだ受けで、実際にどう管理を行っていくべきかを考える立場の方などにお勧めをしております。

【ITIL®資格とはどんな関係がありますか?】

前述のように、理想像と現実的にやるべきことの違いであり、表裏一体の関係がありますので、ITIL®の内容をより理解し実践する上で有益です。
また、この資格認定試験に合格することで、ITIL®の資格体系において、ITIL®エキスパートなど上位資格を取得する際に必要となる、ポイントが付加されます。

【試験の内容はどのようなものですか?】

ISO/IEC20000についての基礎が問われます。制限時間30分、問題数20問の多項選択式(4択)試験です。(ITIL®ファンデーションと重複する部分は省かれています)
※どのような問題がでるのかは、弊社の無料模擬試験でご確認ください

【どのような合格証書が発行されますか?】

一般のISO/IEC20000ファンデーション試験に合格された際と同一のものが発行されます

【ITIL®の合格証書をなくしてしまいました、どうしたらよいでしょうか?】


試験をご受験された試験機関(EXIN,ISEB,APMGなど)に連絡のうえ、再発行手続きを行ってください
※日本語で受験された方のほとんどはEXINだと思います
 また、再発行手続きをおこなう際には、受験時期等を聞かれる場合がございますが、弊社でITIL®研修&試験を受けられた方であれば、それらの情報は保存してありますので、ご連絡くだされば対応可能です。
また、研修(試験)日時が迫っており再発行が間に合わない場合には、弊社にご相談いただければ、対応可能な場合がございますので、ご相談ください。

【ITIL®の合格証書がまだ届いてませんが試験を受験できますか?】

弊社研修を受講後にITIL®ファンデーション試験に合格された場合は、ピアソンVUE若しくはプロメトリックより発行されたスコアレポートをご提示いただくことにより受験可能です。


【試験はプロメトリックやピアソンVUEですか?】

EXIN認定試験センターである弊社が直接実施します。本試験は、プロメトリック及びピアソンVUEでは、受験できません。

【試験だけでも受験可能ですか?】

試験の受験要件としては可能となっておりますが、弊社は基本的に研修受講者様への付加価値サービスとして試験まで実施しておりますので、試験だけの受験はご遠慮いただいております。
(企業様等において団体で受験される場合には、ご相談により対応できる可能性もありますので、ご相談ください)

【万が一、不合格であった場合にはどうなりますか?】

無料再受講制度がついております。万が一、不合格であった場合には、もう一度無料で研修を御受講いただけます。(試験代実費のみはご負担ください)また、研修日程等があわない、試験のみを再受験したいという場合には個別に対応させていただきます。

【複数のスタッフに受験をさせたいが優遇制度はありますか?】

受講者5名様以上いらっしゃれば、団体受講割引を適用させていただきます。同時に5名様以上のお申し込みであれば、受講日は別日程でも構いません。また、ITIL®や情報セキュリティなど、他の研修との合計でも適用可能です。

【東京以外でも受講可能ですか?】

名古屋、大阪、福岡であれば、提携会場がございますので、受講可能です。ただし、東京以外の地域での開催は現在お客様のご要望により開催日程を設定させていただいています。(概ね7名様以上の受講確定で開催)
ご要望がありましたらお気軽にご連絡ください

【公開されている日程が予定が合わないのですが?】

東京での研修であれば、5名様以上の受講者がいらっしゃれば希望日時にあわせて開催が可能ですので、お気軽にお問合せください

【自社の会議室等で出張講習をおこなっていただけますか?】

日本国内であれば、試験の実施も含めて対応可能です。ただし、試験実施に関しては、EXINの規定により、机の幅等、受験環境の制限がございますので、詳細は別途ご相談させていただきます。

【会社の規定で事前に支払ができませんがどうすれば良いですか?】

法人様からの申し込みであれば、貴社サイトに合わせた対応をさせていただきます。ただし、いくつか条件がありますので、詳細は別途ご相談ください。また、クレジットカードによる支払も可能ですので、ご活用をご検討くだされば幸いです。

 




Top>ITサービスマネジメント>ITSM速習研修

研修スケジュールお知らせメール

ITサービスマネジメント入門セミナー