タイトル1 タイトル2IT&ストラテジーコンサルティング
 タイトル2
ITサービスマネジメント情報セキュリティマネジメント(ISMS)研修・コンサルティング無料アセスメントシート教育・研修無料セミナー会社概要お問い合わせ

SIAMファンデーション認定試験対策研修


本研修は、ITILファンデーション認定試験合格者若しくは同等レベルの知識を持っている方を対象としております。
研修中は講師からの一方的な講義だけでなく、数多くの本試験レベルの問題演習をおこないます。



研修実施時間
1日目 9:30〜17:00
2日目 9:30〜15:00
ただし2日目は、講義終了後試験をおこなうため終了時間が17:00ごろとなります

カリキュラム
(SIAMファンデーション認定カリキュラム用のシラバスを参考に、日本国内の状況に合わせてアレンジした内容となっております)

- SIAM概要
- SIAM実装のロードマップ
- SIAMと他のマネジメントプラクティスとの関連
- SIAMの役割と責任
- SIAMのプラクティス
- SIAMをサポートするプロセス
- SIAMの課題とリスク

j時間割(目安)

1日目
9:30〜12:00 講義1
13:00〜16:30 講義2
16:30〜17:30 模擬試験1&解説

2日目
9:30〜12:00 講義3
13:00〜14:00 模擬試験2&解説
14:00〜15:00 模擬試験3&解説
16:00〜17:00 ファンデーション試験

※休憩は1時間に10分程度を目処に適宜入れていきます
※進行状況・受講者の方の興味関心により時間が変更になることがございます

【講義用教材及び演習問題】
資料研修開講前にSIAMファンデーション知識体系(BOK)をデジタルデータ(PDF)にてお送りいたします。

 講義には、EXIN認定教材及び弊社オリジナルの資料を使用します。
また、問題演習は試験合格できる能力をみにつけていただくのに十分な分量を用意しております。また、問題演習中に不明な点は講師がわかりやすい解説を行います。

20名以下の少人数制研修ですので、ご質問等は気軽に行ってください。

【試験】
研修終了後、コンピュータ配信による試験により実施します。

  • 試験会場は、基本的には研修を行った部屋、もしくは同じ施設内の隣接した部屋で行いますが、会場によっては近隣(徒歩圏内)の試験センターに移動していただき受験していただくこともありますので、予めご了承ください。
    また、同一の部屋を使用する場合には、試験準備のため一度退室していただくこともあります。


コンピュータ試験ですので結果はその場でわかります。
合格者には後日、電子認定証(合格証書)が付与されます。

  • 試験問題数 40問
  • 制限時間 60分
  • 合格基準 26問以上正答(65%以上)
  • 出題形式 多項選択式(4択)

Top>ITサービスマネジメント>ITSM試験対策研修

研修スケジュールお知らせメール

ITサービスマネジメント入門セミナー