4/6の緊急事態宣言発令をうけ、弊社PeopleCert試験センターは、受験受付を休止してしておりました。

しかし、緊急事態宣言期間が5月末までと延期となったため、長期間試験を受験できずに、所属する組織の業務や人事評価等において、不都合が生じる方が多くなることが懸念されます。

従いまして、以下のような万全な感染拡大予防対策を講じたうえで、5/15より試験センター業務を暫定的に再開いたします。
(5月末の解除後の状況が予測不可能なため、6/13までは、以下の方法でおこなうことを前提に受付を致します)

ITILファンデーション(V3-2011)、ITIL4ファンデーション、PRINCE2ファンデーション以外の試験の受験をご希望の方は、別途ご相談ください。

最大22名収容のセミナールームで6名様限定で受験していただきますので、ソーシャルディスタンスを十分に確保できております。
(プラズマクラスター付空気清浄機2台設置に加えて、試験受験に支障ない範囲で窓をこまめにあけ十分な換気をおこないます。)
※受験時にはマスク着用を必須とさせていただきます
1.試験手続きや操作方法、受験に関する注意事項の説明は会場では致しません。webアップされたe-learningコンテンツで事前にご確認ください。
2.万が一 、 ご自身が感染している可能性を鑑み、他の方へ拡散しないよう、試験受験時には必ずマスクを着用してください。
(マスクをお持ちでない方は、使い捨てマスクを用意しておりますので、事前にご相談ください)
3.ロビーの待合用スペースは使用禁止といたします。従いまして、早めに来場しての自習等はできません。
(お茶菓子、ミネラルウォーター等のサービスも休止させていただきます)
4.発熱がある方、体調がすぐれない方のご受験はお断りします。
(試験開始時間の2時間前までであれば日程変更が可能です)
5.会場には、試験開始時刻の20分前から入場可能です。(それ以前は、会場のある4Fフロアにエレベーターが停止しません。階段も利用できません)
時間より早く到着された方は、近隣の浜町公園等、人が密集していない場所でお待ちください。
※試験開始時刻から10分以上遅刻した場合は、受験できません。(エレベータが停止しません)
6.会場に到着しましたら、試験官に身分証明書を提示し、本人確認をうけてください。(本人確認時はマスクを一時外してください)
7.上着、荷物等をすべてロッカーに収納し、設置してあるアルコール消毒液で手指を十分消毒したうえで、試験官から受験票をお受け取りください。
8.試験会場の空いているPCの席に着席し、速やかに試験をご受験ください。(受験者と受験者の間は十分な間隔をあけております)
9.試験終了後は、速やかにご退席ください。
10.ロッカーから荷物を取り出し、速やかにお帰りください。
(一度、エレベータで下に降りられますと、再入場できません)

上記、対応について、ご理解、ご協力をしてくださるのみ、受験申し込みを承ります。

受験可能日の確認、受験予約は、こちらのサイト(外部サイト)にて行っていただけます。

ITIL,PRINCE2認定試験受験案内(PeopleCert認定試験センター)

お問い合わせはできるだ電子メール(info@itstrategy.jp)または問い合わせフォームからお願いします。お急ぎの場合は以下の電話番号にお電話ください。050-5375-5357緊急事態宣言発令中のみの番号です。スタッフの携帯に転送されます。

お問い合わせ