PMP(Project Management Professional)は、プロジェクトマネジメント関連の資格の中で、世界的に知名度が高い権威ある資格ですが、試験内容だけでなく、受験要件が厳しい資格です。

具体的には、プロジェクトマネジメントの実務経験(学歴により4,500時間もしくは7,500時間)及び公式なプロジェクトマネジメント関連研修の受講(35時間以上)が必要となります。

弊社のPRINCE2研修は、この35時間の公式な学習としてカウント可能です。

他のページでもご案内しております通り、PRINCE2はプロジェクトに携わる人全員が知っておくべき知識を整理したものですので、プロジェクトマネージャが必要とする知識を整理をまとめたPMBOKに比べてると網羅的な内容となっており、また「7つの原則、7つのテーマ、7つのプロセス」とシンプルにまとめ上げているため、プロジェクト全体の流れを容易に理解できます。

従いまして、いきなりPMPの受験対策講座を受講するのではなく、まずPRINCE2でプロジェクトマネジメントの全体像を理解した上で、技法や手法が細かく書かれているPMBOKを学習されることにより、プロジェクトに関する様々な知識を「暗記ではなく理解」することが可能になります。

弊社では、今後「PRINCE2学習者向けにPRINCE2とPMBOKの違いも含めてPMBOKを学習する研修(基礎1日・応用1日)」を開講予定です。(2019年後半予定)

図にあります通り、PRINCE2ファンデーション研修→PRINCE2プラクティショナ研修→PMBOK基礎研修→PMBOK応用研修と受講されることにより、PMPの受験要件である35時間の公式なプロジェクトマネジメント研修の受講をクリアすることが可能となります。

また、企業の人材教育体系として考えた場合、選抜した一部のスタッフのみをPMP受験対策研修を受講させるよりも、多くのスタッフにPRINCE2ファンデーション研修を受講させた上で、プラクティショナ、そしてPMPとステップアップしていくスタッフを選抜した方が、組織全体としてのプロジェクトマネジメントに関するリテラシーを高めることができるかと思います。

PMP試験を受験される方は、是非とも弊社PRINCE2研修の受講をご検討ください。

■PRINCE2研修・セミナーのご案内
プロジェクトマネジメント入門セミナー(無料セミナー)
PRINCE2ファンデーション試験対策研修
PRINCE2プラクティショナ試験対策研修

※弊社研修を共同開催してただける研修会社様、もしくは弊社コンテンツを使って自社研修を開催したい企業様へのOEM提供も可能です。
弊社の研修カリキュラム・教材は、PRINCE2認定試験を配信しているAXELOSの公式な認定を受けたものです。