本研修は、PRINCE2の基礎を理解している方を対象に、PRINCE2を実際のプロジェクトの中で活用する実践力をつけることを目的とした研修です。

研修中は講師からの一方的な講義だけでなく、弊社オリジナルのプロジェクト事例(ケース)をベースとした数多くの問題を解いていただく、実践形式の研修です。



研修実施時間
1日目 9:30~17:30
2日目 9:30~17:30

カリキュラム
(PRINCE2プラクティショナ認定カリキュラム用のシラバスを参考に、日本国内の状況に合わせてアレンジした内容となっております)

j時間割(目安)

1日目 
9:30~10:00 講義1(PRINCE2の概要および7つの原則・テーラリング)
10:00~12:00 講義2&演習(7つのテーマ-1)
13:00~16:00 講義3&演習(7つのテーマ-2)
16:00〜17:30 講義4&演習(7つのプロセス)

2日目
9:30~12:00 模擬試験
13:00~14:30 模擬試験解説
14:30~15:00 試験準備
15:00~17:30 PRINCE2プラクティショナ認定試験

講義&演習は、各テーマ・プロセスに関する講義+事例演習・解説となります。

※休憩は1時間に10分程度を目処に適宜入れていきます
※進行状況・受講者の方の興味関心により時間が変更になることがございます 

資料

【講義用教材及び演習問題】
 講義には、PRINCE2公式書籍日本語版及び弊社オリジナルの資料(パワーポイント)を使用します。
また、事例演習はプラクティショナ認定試験と同レベルの弊社オリジナル問題を解いていただき、その後解説を行います。

20名以下の少人数制研修ですので、ご質問等は気軽に行ってください。

 ※PRINCE2書籍は研修お申込と同時にご購入いただけます。

【試験】
研修終了後、コンピュータ配信による試験により実施します。

  • 試験会場は、基本的には研修を行った部屋、もしくは同じ施設内の隣接した部屋で行いますが、会場によっては近隣(徒歩圏内)の試験センターに移動していただき受験していただくこともありますので、予めご了承ください。
    また、同一の部屋を使用する場合には、試験準備のため一度退室していただくこともあります。


コンピュータ試験ですので結果はその場でわかります。
合格者には後日、電子認定証(合格証書)が付与されます。 

  • 試験問題数 8の領域(プロセス若しくはテーマ)に関して10問づつ、合計80問
  • 制限時間 2時間30分
  • 合格基準 55% (80問中44問以上の正解)
  • 出題形式 多項選択式
  • 本の持ち込み PRINCE2公式書籍が持ち込み可(電子版不可・書込不可)