本研修に関するよくあるご質問です。注意事項もあわせてごらんください。
また、ここにあがってる項目以外に、疑問点、質問などがありましたら、お気軽にお問合せください。

【この研修はだれでも受講できますか?】

  • どなたでもご参加いただけますが、座学研修は要点を絞り込んで行いますので、IT関連業務に従事していない方(IT関連知識の無い方)、ご高齢の方には、2日間のコース(試験対策研修)の御受講をお勧めいたします

【事前学習は必ず行なわないといけませんか?】

  • 本研修は一日の座学研修で合格を目指すため、事前学習を必ず行っていただくようお願いしております。事前学習を行わなくても座学研修にはご参加いただけますが、試験に不合格だったの無料再受講は適用対象外とさせていただきます。
    (e-learningの成績記録より判断させていただきます)

【2日間コースとの違いはなんですか?】

  • 2日間のコース(試験対策研修)は、内容についてじっくり講義を行い、試験合格だけでなく、実務に使える参考事例等も交えた内容となっております。本研修はその内容から、基本的な部分と試験に関する重要なポイントのみに絞った内容となっております。
    ※時間及び予算が許す方は、できるだけ2日間コースを御受講していただくことをお勧めします。

【この研修は認定研修ですか?】

  • いいえ、試験実施団体が規定する認定研修として実施するためには、講義時間・講義内容を規定どおりに行う必要があります。本研修は、弊社のこれまでの経験・ノウハウを元に、日本の状況に鑑みたオリジナルカリキュラムとしておりますので認定研修とは内容は異なります。ただし、試験最後に行う試験は正式な認定試験ですので、取得できる資格は変わりませんので、ご安心ください。

【知識研修との違いはなんですか?】

  • 本研修は、「ITIL®ファンデーション資格試験」に合格することに重点をおいた講義と問題演習を中心とした研修ですが、知識研修はITIL®に関する基礎知識やサービスマネジメントの必要性などに重点を置いた講義であるとともにワークショップ(グループワーク)を研修中に行なって頂く研修です。
    なお、本研修と知識研修をあわせて、1日半~2日程度で展開する研修もご提供可能です。(詳細は弊社までお問合せください)

【講師はどのような人ですか?】

  • 弊社のコンサルタントが担当したします。ITIL®エキスパート資格認定もしくは同等の知識と経験を持っている講師が、自身の経験した具体的導入事例なども織り交ぜながら講義を行ないます。
  • 受講者の皆様からは「具体例をあげてくれるのでわかりやすかった」とお褒めの言葉をよくいただいております。
    実践に関するご質問や今後の改善活動のサポートも行わせていただいております。

【合格率はどのくらいですか?】

  • 正確な数字は出しておりませんが、ほとんど皆様合格されております。残念な結果となってしまう方は、事前学習をやってない、もしくは不十分な方です。

【万が一不合格だった場合はどうなりますか?】

  • 無料の再受講制度をご利用いただけます
    また、 アールプロメトリック・ピアソンVUEの試験センターなどでご自身で再受験いただくことも可能です。
    再学習中に質問や疑問点などがございましたら弊社にて責任を持ってお答えいたします。

【合格証書はその場でもらえますか?】

  • 試験終了後、結果レポートはすぐに受け取れます。認定書(合格証書)は、2営業日後以降に試験実施団体のポータルサイトからPDFでダウンロード可能となります。(印刷された認定書をご希望の方は別途有償で発行可能です)

【旧姓でも申込できますか?】

  • 試験をお受けいただく際には、現在有効な身分証明書が必要となります。必ず戸籍上のお名前でお申込ください。

【試験代のみの領収書は発行できますか?】

  • 発行できます。弊社宛に予めご連絡をいただければ、研修当日お渡しいたします