【概要】
本コースは、弊社ITIL4ファンデーション速習研修の内容をオンラインコースにアレンジしたものです。
オリジナルのコースは、ITIL(V3-2011)認定資格取得レベルをお持ちの方が対象でしたが、本コースでは、そのレベルに達していない方でも自己学習に時間をかけることで、認定試験合格に必要な知識を身につけていただけます。

【前提知識】
ITサービス(開発・運用など)の基本的な知識をお持ちの方。

【研修内容】
・ITILの歴史とITIL4の位置付け*
・ITIL V3と ITIL4の相違点*
・ITIL4の構成*
・サービスマネジメントの重要な概念
・従うべき原則
・サービスマネジメントの4つの視点
・ITILサービスバリューシステム
・サービスバリューチェーン
・15のITILプラクティスの目的と重要用語
・7つのITILプラクティスの理解
・ITIL4の活用方法*
・模擬試験(40問×2種類)

*=ITIL4ファンデーションの公式シラバス(講義項目)に定義されていない弊社独自の内容です。

【受講料・オプション】※価格はすべて税別です。
受講料 88,800円
※以前に弊社研修をご受講いただいた方は、68,800円でご受講可能です。詳細はリピート割引のページをご確認ください。
ITIL4ファンデーション公式書籍(日本語版)7,000円(受講同時申込割引)
※公式書籍は研修の受講には必要ありませんが、参考書としてお持ちいただくとより理解度が深まります。
5名様以上の団体受講割引・1社貸切開催をご希望の方はこちらをご参照ください。
2020年5月末日までの期間限定で大幅割引となるバウチャーチケットを販売しております

【オンライン研修開講日時】
・2020年5月26日(火)13:00~17:00
・2020年5月29日(金) 13:00~17:00
・2020年6月2日(火) 13:00~17:00
・2020年6月24日(水) 13:00~17:00
・2020年7月9日(木) 13:00~17:00
・2020年7月21日(火) 13:00~17:00

受講希望者の方のご要望に柔軟にお応えするため、申込者がまだいない研修は予告なく日程変更・中止とする場合があります。予めご了承ください。
社内手続き等の都合で正式申込までお時間を要する方は、仮申込を承ります。
仮申込は、こちらのページから行えます。

各回の定員は20名様です。
受講申込締切りは、開講日の7日前です。ただし、定員に達した場合は、その時点で申込を締切ります。
研修教材、受講案内等は、上記開講日の7日前に弊社より日本郵便のレターパックで発送致します。
5名様以上の受講者がいらっしゃれば、上記日時以外でも開催可能です。ご相談ください。

【お申込み】
研修コース全般の概要・注意事項をご確認の上、こちらのフォームよりお申し込みください。

ファンデーションオンライン研修(ITIL,ITIL4,PRINCE2)

お問い合わせはできるだ電子メール(info@itstrategy.jp)または問い合わせフォームからお願いします。お急ぎの場合は以下の電話番号にお電話ください。050-5375-5357緊急事態宣言発令中のみの番号です。スタッフの携帯に転送されます。

お問い合わせ