試験実施団体PeopelCertの方針変更に伴い2022年2月から、認定試験は研修終了後、後日オンラインもしくはプロメトリック試験センターでご受験いただくこととなりました。
また、認定試験受験者全員に対してデジタル版のコア書籍(公式書籍)が配布されます。

本研修は、集合研修(2日間)および24時間ご都合の良い時間に学習できるオンデマンド研修で提供しております。
※1社貸切研修の場合はZOOM,webex等のオンラインでも実施可能です。(詳細はご相談ください)
オンデマンド研修はこちらをご覧ください。

本研修は、はじめてサービスマネジメントを学ぶ方を対象に、サービスマネジメントのベストプラクティスであるITIL4の概要を2日間かけて学習し、「ITIL4ファンデーション認定資格」の取得を目指す研修です。

※すでにV3のITIL認定資格をお持ちの方向けに、V3からの変更点を中心に説明する1日コースもご用意しております。

本研修は、2019年2月にリリースされたITILの新バージョン「ITIL4」を学習する研修です。
これまでのITIL(V3シラバス2011)とITIL4は相違点が多々あります。
単純に「新しい方がいい」ということではありません。)
これまでのITILとITIL4の相違点はこちらで説明しておりますので、相違点をご確認した上で研修にご参加ください。
ITIL(V3シラバス2011)に対応した研修のご受講をご希望の方は 、こちらをご覧ください。


 ITILは長年IT業界で世界的に評価されてきたITサービスマネジメント・フレームワークのベストプラクティスですが、2019年2月より順次リリースされている「ITIL4」は、ITサービスだけではなくITを利用して実施する様々な業務に適用可能な「サービスマネジメント」に進化しています。


 従いまして、本研修はIT関連業務に従事されている方だけでなく、営業、経理、人事、製造といった様々な業務に従事されているビジネスパーソンも対象として、ITに関する専門知識がなくても、ITIL4ファンデーションの内容を理解し認定試験に合格できるようカリキュラムを構成しております。

 また、講義の内容は、ITIL4を構築し知的所有権を有する英国政府と民間企業の合弁会社AXELOSが作成したシラバス(カリキュラム)をベースに、 ITIL4の重要な要素となる価値(value)やバリューチェーンなどの理解度を深めるために、シラバスの範囲を超えた関連する経営・マーケティングなどの知識についてもご説明いたしまので様々な業務に役立つ有益な内容となっております。

2日間の研修修了後、そのままITIL4ファンデーション認定試験を受験していただけます。

2日間研修 受講料106,300円(税込:116,960円)
上記価格はデジタル版ITIL4ファンデーションコア書籍(日本語版)及び認定試験受験料を含んだ金額です。

2022年1月までは 受講料98,800円でご受講いただけます(認定試験受験料を含む・税込:108,680円)
オプション ITIL4ファンデーション書籍(日本語版)7,000円(特別価格・税込:7,700円)

IT&ストラテジーコンサルティングは、AXELOS/PEPLECERTの認定トレーニング組織(ATO)です。研修カリキュラム、教材、講師はAXELOSの定めた品質基準をクリアしております。

テレワーク比率を高めておりますので、担当者が不在のことが多々あります。お問い合わせは電子メールにてお願いします。info@itstrategy.jp営業時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く]

お問い合わせフォーム フォームからもお問い合わせができます。