本研修コースはe-learning方式で2020年5月中旬以降に開講予定です。

 本コースは、ITIL(V3)エキスパート認定取得者及びITILV3資格スキームにおいて17クレジット以上を取得済の方が、ITIL4マネージングプロフェッショナル(MP)認定資格を取得するためのブリッジ(移行)研修です。

【無料セミナー開催】
 ITIL4マネージングプロフェッショナルについての解説・本コースのご紹介をする無料セミナーを以下の日程で開催します。ご興味のある方はご参加ください。(原則としてITIL(V3)インターメディエイト認定資格以上の有資格者を対象とします)
日時:2020年4月7日(火)16:30~18:00 

会場:弊社セミナールーム(東京・日本橋浜町)

お申込:こちらのフォームをご利用ください。

コロナウィルス感染リスクを下げるため、9名様限定で開催します。

本研修を修了後、認定試験に合格すると、ITIL4マネージングプロフェッショナル認定資格が付与されます。
(ITIL4ファンデーション及び上位4資格取得者と同等に扱われます)

研修内容:()内の数字は認定試験で出題される問題数です。

ITIL4ファンデーションの主要な要素(6)
ITILスペシャリスト 作成・提供・サポート(CDS)の主要な要素(8)
ITILスペシャリスト 利害関係者の価値を主導(DSV)の主要な要素(9)
ITILスペシャリスト ハイベロシティIT(HVIT)の主要な要素(9)
ITILストラテジスト 指示・計画・改善(DPI)の主要な要素(8)
模擬試験(2種類)

※AXELOSの作成したITIL4マネージングプロフェショナル移行研修のシラバスに基づいた構成となっております。(AXELOS/PeopleCert認定取得準備中)
※MPトランジションでは、上記5分野の研修のうち主要な要素である30~40%のみが範囲となっております。
各分野を正確に学習されたい場合は、それぞれのコース(今後開講予定)を受講していただくことをお勧めします。

学習範囲(イメージ)

研修形態:インターネットを利用したe-learning(PC,スマートフォンからアクセス可能)
標準学習時間:30時間(自習時間等も含む)
受講期間:6か月

試験受験:e-learningでの学習修了後に弊社PeopleCert試験センターもしくは、PeopleCertのオンライン監督試験にて随時受験可能です。
(問題数40問、制限時間90分、合格基準70%以上の正答)

※弊社試験センターは東京・日本橋浜町の常設会場および名古屋・大阪のサテライト会場(不定期開催)があります。
PeopleCertのオンライン監督試験の場合、手続き、受験時の試験監督とのコミュニケーションはすべて英語で行っていただく必要があります(試験問題は日本語で選択可能です)

特典:ITIL4ファンデーション速習研修(1日研修)を無料で受講していただけます。(認定試験受験料28,800円(特別価格:税別)はご負担ください)
※本研修開講前に上記研修をご受講された方は、認定試験受験料を除いた受講料分を受講料から割引させていただきます。

受講料:未確定

お気軽にお問い合わせください。03-5651-1755受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ