本研修は、プロジェクトに関する専門知識をお持ちでない方でもプロジェクトマネジメントの基礎を理解しPRINCE2ァンデーション認定試験に合格できる知識を身につけていただくことを目標としております。
研修カリキュラムは、AXELOSのシラバス(試験範囲)を満たした内容となっており、同社の認定を受けた公式のものになります。

オンデマンド方式のe-learningによる講義では、各章の最後に確認テストを用意しており、確認テストに合格しなければ、次の章に進めない構成になっております。

また、講義コンテンツの他、模擬試験3回分もついておりますので、認定試験に合格するのに十分な実力をつけていただけます。

また、e-ラーニングコンテンツ以外に、学習をサポートするための弊社オリジナル「重要ポイントノート」をPDFでご提供します。
試験前や試験合格後の復習等にもご活用ください(PDFをご自身の端末にダウンロードもしくはプリントアウトができますので、利用期間終了後もご利用可能です)

コンテンツには3か月間アクセスが可能です。

PRINCE2の最新バージョンは6thEdition(2018年版)ですが、書籍及び試験はまだ日本語化されておりません。従いまして本研修及び認定試験は5thEdition(2009年版)をベースにおこなっております。しかし、講義の中で5thEditionとの相違点についても説明いたしますので、今後改めて6thEditionを学習していただく必要はございません。

また、PRINCE2ファンデーション認定資格は有効期限が設定されておりませんので、取得された資格が無効になることはございませんのでご安心ください。

カリキュラム
(PRINCE2ファンデーション認定カリキュラム用のシラバスを参考に、日本国内の状況に合わせてアレンジした内容となっております)

また、プロジェクトの概要の部分では、PRINCE2だけでなく、PMBOK、P2Mなど、他のプロジェクトマネジメント手法についての概要やPRINCE2との関係性などについてもご説明します。

●プロジェクトの概要
●PRINCE2の概要(2009年版と2017年版の差異も含む)

●PMBOKおよびISO21500の概要(PRINCE2との相関関係も含む)
 PRINCE2原則
PRINCE2テーマ
●PRINCE2プロセス 

【コンテンツの構成】
講義
・第1章 プロジェクトマネジメントおよびPRINCE2の概要
・第2章 PRINCE2の成果物の概要
・第3章 PRINCE2の原則
・第4章 ビジネスケーステーマ
・第5章 組織テーマ
・第6章 品質テーマ
・第7章 計画テーマ
・第8章 リスクテーマ
・第9章 変更テーマ
・第10章 進捗テーマ
・第11章 プロセスの概要
・第12章 プロジェクト始動プロセス
・第13章 プロジェクト指揮プロセス
・第14章 プロジェクト立上げプロセス
・第15章 段階のコントロールプロセス
・第16章 成果物提供のマネジメントプロセス
・第17章 段階境界のマネジメントプロセス
・第18章 プロジェクトのクローズプロセス
・第19章 その他の関連知識(6thEditonとの違い・PMBOKとの関係)

※各章は20~60分以内で修了します。各章の終わりに確認テストがあります確認テストに合格しないと次の章に進めない設定をなております。
 

問題演習
・模擬試験1
・模擬試験2
・模擬試験3
※各模擬試験すべてに80%以上正解すると修了となります。

※模擬試験も含めて12.5時間で修了できるような構成となっておりますが、学習時間は個人差があります。