本研修は、ITに関する専門知識をお持ちでない方でもITIL4ファンデーションの内容を理解しITIL4ファンデーション認定試験に合格できる知識を身につけていただくことを目標としております。
研修カリキュラムは、AXELOSのシラバス(試験範囲)を満たした内容となっており、同社の認定を受けた公式のものになります。

オンデマンド方式のe-learningによる講義では、各章の最後に確認テストを用意しており、確認テストに合格しなければ、次の章に進めない構成になっております。

また、講義コンテンツの他、模擬試験4回分もついておりますので、認定試験に合格するのに十分な実力をつけていただけます。

また、e-ラーニングコンテンツ以外に、学習をサポートするための弊社オリジナル「重要ポイントノート」をPDFでご提供します。
試験前や試験合格後の復習等にもご活用ください(PDFをご自身の端末にダウンロードもしくはプリントアウトができますので、利用期間終了後もご利用可能です)

コンテンツには3か月間アクセスが可能です。

【コンテンツ内容】
・ITILの概要と歴史*
・ITIL4の構成*
・サービスの価値評価やもつべき視点*
・経営学におけるバリューチェーン *
・サービスマネジメントの重要な概念
・重要な用語の定義
・従うべき原則
・サービスマネジメントの4つの視点
・ITILサービスバリューシステム
・サービスバリューチェーン
・関連する標準やフレームワーク(クラウド、アジャイル、DevOps、ISO/IEC20000など)*
・15のITILプラクティスの目的と重要用語
・7つのITILプラクティスの理解
・ITIL4の活用方法*
・模擬試験(40問×4回)

*=ITIL4ファンデーションの公式シラバス(講義項目)に定義されていない弊社独自の内容です

【コンテンツの構成】
講義
・第1章 ITIL4ファンデーションの概要
・第2章 サービスマネジメントの主要概念
・第3章 ITILの主要概念1(4つの側面、SVS、SVC)
・第4章 ITILの主要概念2(従うべき原則)
・第5章 ITILプラクティス1(概要、主要用語の定義)
・第6章 ITILプラクティス2(プラクティスの詳細)
・第7章 まとめ(重要ポイント確認・試験対策)
 ※各章が概ね1時間前後で修了するように構成しております。

問題演習
・模擬試験1
・模擬試験2
・模擬試験3
・模擬試験4

※模擬試験も含めて12時間で修了できるような構成となっておりますが、学習時間は個人差があります。

お問い合わせはできるだけ電子メール(info@itstrategy.jp)または問い合わせフォームからお願いします。03-5651-1755営業時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く]

お問い合わせ フォームからお問い合わせができます。