【概要】
ITサービスの運用標準化による品質向上を目標としたプロジェクトに対し、外部アドバイザーとして、ITサービスマネジメントの国際品質基準であるISO/IEC20000への適合性の確認やフィット&ギャップを調査しながら、貴社の運用標準マニュアルや手順書等の作成のご支援を行います。

【特徴】
これまでのやり方を否定し、ISO/IEC20000に準拠したテンプレートに合わせるのではなく、現状のやり方の良い面(強み)、足りない面(弱み)を客観的に評価し、どう改善するかを貴社スタッフとコンサルタントがディスカッションしながら、貴社の強みをより生かしたITサービスの標準化を行なっていきます。

【進め方】
ISO/IEC20000に定義されたプロセスとその意図(目的)を理解するためのワークショップ(勉強会)を開催し、その後、貴社の現状のプロセスの整理、ISO/IEC20000とのフィット&ギャップ、運用プロセスの標準化(改善)マニュアル等の作成を行います。
(原則として作成は貴社で行なっていただきますが、リソース等が不足する場合は弊社でもご支援を行います)
※必要に応じて、以下のような弊社作成の標準テンプレートをご提供することも可能です。

【コンサルティング費用】
80万円~300万円程度
 ※ 規模、支援内容、作業負荷等により異なりますので、正式な費用はご相談させていただいた上で決定いたします 
ご予算等に制約のある場合は、遠慮なくご相談ください
(予算の範囲内で可能なことをご提案さしあげることも可能です)

コンサルティング

お問い合わせはできるだ電子メール(info@itstrategy.jp)または問い合わせフォームからお願いします。お急ぎの場合は以下の電話番号にお電話ください。050-5375-5357緊急事態宣言発令中のみの番号です。スタッフの携帯に転送されます。

お問い合わせ