本システムで試験を受験するために、必要な環境および必要書類(身分証明書)は、以下の通りです。
受験申込前にご確認ください。

受験する部屋
・試験セッションが終わるまでの間、室内に自分しかいないこと(第三者が入室できないようになっていること)
・外部からの騒音が無いこと
・ 室内の照明は適切で光が直接カメラに当らないこと
・机の上が整頓され、持ち込みが許可されているマニュアル以外にメモや書籍、ノートなどが無いこと
(書籍等は、受験中に座った状態で手の届かない本棚等に収納してあれば問題ありません。また、試験に無関係のポスター、写真等が壁に貼られているのは問題ありません。)
注意:PRINCE2プラクティショナでは、公式書籍持ち込みが許可されています。
ITIL の試験では、辞書の使用が許されています(母国語以外での受験の場合)

コンピュータ環境
・PC(WindowsおよびMacOS)*詳細は下記をご覧ください。
 ※仮想化ソフト利用不可
・キーボード及びマウス(他のポインティングディバイスでも可)
・インターネット接続(4Mbs以上のブロードバンド接続推奨)
・マイクおよびスピーカ(ヘッドフォン・ヘッドセット等は不可)
・PC内蔵カメラもしくは外部接続のwebカメラ(試験官の指示により、受験者が手動で回転して室内を360度映すことができる状態になっていること)

*
Windows
OS:Windows 10, Windows 8.1, Windows 8, Windows 7
CPU:デュアルコア 2.4GHz CPU/RAM 2GB 以上(推奨)
モニタ:15インチ以上の16ビットモニタ (解像度1024 x 768以上)
MacOS
Yosemite (10.10), El Capitan (10.11), Sierra (10.12) , High Sierra (10.13),macOS Mojave (10.14)

本人確認書類
パスポートなど、公的機関の発行した英語で氏名が書かれている顔写真付きの身分証明書が必要となります。(社員証不可)
※日本語対応の試験監督での試験セッションでは、運転免許証、顔写真付マイナンバーカード等、日本語表記の身分証明書でのご受験が可能です。(詳細はこちらでご確認ください。)
※日本語の身分証明書+クレジットカード等の特例措置での受験は不可となりました。ご注意ください。

お問い合わせはできるだけ電子メール(info@itstrategy.jp)または問い合わせフォームからお願いします。03-5651-1755営業時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く]

お問い合わせ フォームからお問い合わせができます。