本研修は、オンデマンド方式のe-learningと集合研修を組み合わせたコース(集合研修)と、オンデマンド方式のe-learningとオンラインでの講義を組み合わせたコース(オンライン研修) の2種類の方法で提供しております。

本研修は、e-learningによる事前学習・4時間のオンライン研修・e-learningによる問題演習の3ステップでITILファンデーション認定試験に合格できる知識を身につける研修です。

【コースの流れ概要】
1.オンデマンド方式のe-learningによる事前学習(6時間程度: HTML5に対応したブラウザを搭載したPC、スマホ、タブレットでアクセス可)
2.オンライン研修(4時間:ZOOMウェビナー)
3.問題演習(オンデマンドe-learning:4種類,HTML5に対応したブラウザを搭載したPC、スマホ、タブレットでアクセス可)
4.試験受験(弊社試験センター、オンライン試験、、ピアソンVUE試験センター、プロメトリック試験センター)

コースの流れ詳細

1.事前学習
 研修1週間前にお送りする教材及びオンデマンド方式のe-learningで、学習を行っていただきます。
e-learning教材は、HTML5に対応したブラウザであれば、PC、タブレット、スマートフォン等から利用可能です。
ナレーション入りのコンテンツですので、スピーカ、ヘッドフォン等で音声が聞き取れる環境でご利用ください。(サンプルデモ

オンライン研修(ウェビナー)画面イメージ

2. オンライン研修
ZOOMウェビナーにて研修を行います。(画面にお送りした教材と同じものを表示しながら研修をおこないます)
ZOOMの使える環境でしたら、PC、タブレット、スマートフォンでもアクセス可能ですが、スマートフォンは画面が小さいのでお勧めしておりません。
講師とのコミュニケーション用にマイクとスピーカが必要となります。
(任意ですがカメラでご自身を映しながら受講いただくと、反応や理解度を講師が確認できますので、ご協力いただければ幸いです。
オンライン研修は、通常13:00~17:00の4時間です(途中1時間前後で10分間の休憩をとります)
ご質問や聞き取れなかった場合等、常時質問をお受けいたします。

3.問題演習
オンライン研修終了後、本試験と同様のスタイル・レベルの練習問題をオンデマンド方式のe-learningで4種類ご提供します。(解説付)
問題や選択肢の順序は毎回ランダムに変わります。HTML5に対応したブラウザであれば、タブレット、スマートフォンからでもアクセス可能です。
(オンライン研修後3か月間利用可能です)
こちらのデモで内容を事前にご確認ください。
4種類の問題すべて8割以上正解することで、研修は修了となります。(無料再試験制度の対象となります。)
※練習問題の紙やデジタルデータでの提供は行っておりません。予めご了承ください。

4.試験受験
ITIL(V3-2011)ファンデーション認定試験は、以下の5つの方法で受験できます。(研修修了後3か月以内にご受験ください)
1.弊社試験センター(東京・日本橋浜町大阪・新大阪)にて、受験(平日夜間・土曜午後)
2.PeopleCertオンライン監督試験(OLP)で受験(24時間365日受験可・ただし試験監督と英語でのコミュニケーション、英語の身分証明書が必要、動作環境等詳細はこちらでご確認ください。)
3.ピアソンVUE試験センターあるいはプロメトリック試験センターで受験(無料再試験制度対象外)
4.出張試験で受験(5名様以上同時に受験の場合のみ、応相談)

※試験受験の際には、運転免許・パスポート等の公的身分証明証(社員証不可)が必要となります。
(ピアソンVUE、プロメトリック試験センターの場合は、必要とする身分証明証が異なります。詳細は各試験センターのホームページでご確認ください。

【ITIL(V3-2011)ファンデーション認定試験】

  • 試験問題数 40問
  • 制限時間 60分
  • 合格基準 26問以上正答(65%以上)
  • 出題形式 多項選択式(4択)