ITILの新しいバージョン「ITIL4」が2019年第一四半期より順次リリースされております。

現状のITIL(V3-2011)は、5冊のコア書籍にて「ライフサイクル」という観点で、ITサービスマネジメントのベストプラクティスをまとめておりますが、ITIL4はファンデーション(基礎)をベースに「モジュール」という形で必要なプラクティスを取り入れるという形式に再整理しており、構成が大きく変わります。

ITIL4は、よりビジネス寄りの内容となるため、技術的な部分の言及が少なくなっています。

V3では「ビジネスに対して価値(バリュー)を提供するためのITサービス」という立場でしたが、ITIL4では「ビジネスと一緒に価値を作っていく(価値共創)」という立場に大きく進化しており、アジャイル、リーンIT、DevOps,クラウドなどの要素を取り入れ、IoTや3Dプリンタ、AIなど第四次産業革命やデジタルトランスフォーメーションなどの実現を念頭においた、今後のITの有り方を諮詢するものとなっております。

その為、現行バージョンから移行するのではなく、現行バージョンの上位概念(成熟度向上)という位置づけで両者を平行に扱うのが望ましいと弊社では判断しております。

なお、現行バーションの認定試験も少なくとも2020年6月までは継続することとなっております。

リリーススケジュールとしては、2019年2月にファンデーション書籍英語版および認定試験がリリースされました。
2019年後半から順次上位モジュールがリリースされる予定です。
(資格認定試験も同時に開始予定です)

ITIL4ファンデーション日本語版は、認定試験が2019年11月15日、書籍が2019年11月29日にリリースされます。

ITIL4ファンデーション認定試験について

ITIL4ファンデーション(正式名称:ITILファンデーション ITIL4エディション)は、ITIL4体系の基礎として必要な知識をまとめたものです。主要な...

詳しくはこちら

ITIL4実践セミナー(参加費無料)

2019年2月より順次リリースされている「ITIL4」について、すでにITILファンデーションレベルの知識をお持ちのマネージャクラスの方を対象に、開発された経緯や体系、現...

詳しくはこちら

ITIL4の体系と資格

ITIL4では、「モジュール」という形で整理された6冊のコア書籍で編成されており、それぞれの書籍ごとに研修および資格認定試験が用意されております。本図は認定教育機関(AT...

詳しくはこちら

ITIL3でいいのか?ITIL4がいいのか?

ITIL4は、これまでのITILとは基本概念が大きく異なります。 ITIL(V3)とITIL4の違いを理解せずに「新しい方がよい」と短絡的に判断するのは危険です。ITIL...

詳しくはこちら

ITIL4ファンデーション試験対策研修

現在弊社では、以下2つのITIL4ファンデーション試験対策の研修をおこなっております。ニーズにあった研修をご受講ください。・ITILファンデーション有資格者向け1日研修・ITIL...

詳しくはこちら

ITIL4ファンデーション日本語書籍先行予約販売

※本イメージは英語版のものです。2019年11月29日に発売開始となる「ITIL4ファンデーション書籍(日本語版)」の先行予約販売をしております。(IT&...

詳しくはこちら

ITIL4Foundation書籍(英語版)販売

2019年2月18日に発売となったITIL4最初の書籍「ITIL4Foundation ITIL4Edition(英語版)」(ISBN: 97801133160...

詳しくはこちら

ITサービスマネジメントおよびITIL

お気軽にお問い合わせください。03-5651-1755受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ